採用情報

RECRUIT

HOME採用情報 > 先輩社員の声
  • 営業本部 矢作店長

    入社3年目

    現在どのような業務を行っていますか?

    現在は直営店舗にて店長を任されています。接客・調理・シフト管理や発注から在庫管理まで、店舗全体の運営を行っています。入社3年目にしてこのようなポジションを与えてもらえて、とても誇りに思います。毎日大変ではありますが、従業員の皆さんと協力しながら、お客様に気持ちの良い接客と美味しいお蕎麦を提供できるよう頑張っています。

    『ゆで太郎』の魅力は何ですか?

    やはり、毎日店舗で打っているお蕎麦です。打ちたてのお蕎麦の味は格別です。会社説明会で店舗見学させていただいたときに初めて食べたのですが、この価格でこの味か!と驚いたのをよく覚えています。実際に自分がお蕎麦を打つ側に回ってみると、その日の気温や湿度などによっても状態が変わるので、難しいところもありますが、今日はどうしようか?と考えながらの仕事がとても楽しいです。

    今後の目標は?

    このまま営業の現場で経験を積んでいき、マネージャーに昇格したいと思っています。今は店長を任されていますが、いつもマネージャーにはサポートしていただいています。私もそんな頼れるマネージャーになりたいと思っています。

    プライベートの過ごし方

    残業もなく、お休みもしっかり取れるので、自分の時間は大切にしています。最近では、元々体を動かすのが好きなのでキックボクシングを始めました。まだまだ始めたばかりですが、いつかは試合にも出てみたいなと思っています。プライベートが充実すると仕事にも集中できて、とても満足しています。

    就職活動中の皆さんへ

    就職活動は色々な企業や仕事を知る数少ないチャンスだと思います。就職活動を始めたころには、まさかお蕎麦に魅かれて、それを仕事にすることになるなんて考えてもいませんでした。時間に限りはありますが、どこに『出会い』があるかわかりません。いろいろな企業を見て、やりたい仕事を見つけていただければよいと思います。それが『ゆで太郎』であったら、とてもうれしいですね。

  • 第一営業部 鈴木課長

    入社9年目

    入社を決めた理由は?

    新店オープンのペースが速く、頑張り次第で早期にキャリアアップできると聞いて当社を選びました。実際に入社してみると、若いうちから多くのチャンスを頂けました。初めのうちはわからないことも多かったですが、先輩MGや本部スタッフのフォローのおかげでやりきることができました。多くの新店オープンに携わってきましたが、それが評価され、MGとしては最年少ながら課長に抜擢されました。今後は自分が先輩社員にしてきてもらったように、後輩の育成に力を入れていきたいと思います。

    仕事する上で大切にしていることは?

    現在は、店長・担当MG・店舗スタッフすべてを管理する立場にありますが、何よりも大切なのはスタッフとのチームワーク。調理技術ではありません。飲食業界未経験の方は、「調理経験がなくても大丈夫かな?」と思われるかもしれませんが、『ゆで太郎』ではマニュアルもしっかりしていますし、複雑な技術も必要ありません。
    日頃からスタッフには目を配り、良いところはしっかりと評価し、注意すべきことは注意するといったようにバランスよくコミュニケーションを取ることで、自然と信頼関係は生まれます。店長・担当MG・店舗スタッフが良い関係を築き、しっかりとした店舗が出来上がったのを見届けられたときが一番うれしいですね。

    当社で良かったと思うところは?

    2018年に200店舗を達成し、現在は300店舗を目指しているところですが、まだまだ若い会社。社内の風通しはよく、チャンスもポジションもたくさんあります。若くてもやる気と能力次第で抜擢されることも多く、中には入社2年で課長になった人もいます。思い描いているキャリアや夢。何かを成し遂げたいならここに最短ルートがありますよ。

    就職活動中の皆さんへ

    既にやりたいことが見つかっている方、何をしたらいいかわからず不安を抱えている方などたくさんいらっしゃると思いますが、人と比べたりせず、自分のペースで就職活動を進めていただければと思います。一つのことにこだわらず幅広く社会と向き合えば、必ず新しい発見があります。自分を見つめ直し、社会を知る絶好の機会でもあるので、楽しみながら自分に合った会社を見つけて下さい。

  • 商品本部 的野マネージャー

    入社5年目

    入社を決めた理由は?

    初めて、たまたま入ったゆで太郎で、 「この値段でこれって、旨すぎだろっ!」って感動したのを今でも覚えています。その日、帰宅後、ネットで調べ、会社設立の経緯を知り、社長ブログを何年分もさかのぼって読んで、社長の考えや社風を垣間見ることができ、この会社で働きたい!と思いました。当時、中途の募集はしてなさそうでしたが、本部の住所に履歴書を送りました。今までいろいろな仕事に就いてきましたが、自分が本当に好きな商品を扱える、会社のトップの考えに共感できる、というのが入社動機です。

    仕事のやりがいは?

    飲⾷業界は未経験でしたが、⼊社2年後にフランチャイズ店担当のエリアマネジャーにステップアップしました。人とコミュニケーションをとって信頼関係を築いていくことが好きなので、オーナーさんとともに、お店を良くしていくことにやりがいを感じてました。
    現在は異動希望アンケートで商品部に立候補して、2019年3月から商品開発を担当しています。2019年3月末現在で169店舗(ゆで太郎グループ207店舗)ある「ゆで太郎」ですが、なんと商品部は2名しかいないんです。169店舗のメニュー開発及び流通などの仕事は、本当に大変で、まだまだ覚えることでいっぱいですが、自分の成長を感じられ、とてもやりがいを感じています。

    ストレスの解消法は?

    充実感を伴う疲労感ならありますが、ストレスはほとんど感じません。仕事の終わった後や休日はゆっくり酒を呑んだり読書したりです。有給で連休とるときは毎年海外旅行に行ってます。

    入社して良かったと思うことは?

    毎年20店舗程度出店している成長企業なので、ものすごくチャンスのある会社です。飲食業未経験で入った私が5年で商品開発に携わらせてもらってるんです。単純にすごくないですか。自分がやりたいことをアピールすれば、いろんなことに挑戦できる会社だと思います。

    就職活動中の皆さんへ

    自分が本当に好きな商品を扱える会社、トップの考えに共感できる会社を見つけ、そこで働けることができれば本当に幸せなことだと思います。あなたにとってのそれが私と同じ ゆで太郎システムであれば、うれしいです。一緒に楽しくがんばりましょう!
    人事部で会社説明会を実施しているので、興味を持ってくれた方は是非来てください。